人気ブログランキング |

2018年 04月 30日 ( 1 )

1年の移り変わりは、本当に早いものです。
日本では「春夏秋冬」そして世界は、北半球と南半球によって季節の移ろいはそれぞれです。
ヨーロッパでの春を告げる「サイン」は”イースター" 毎年その日時は違います。

詳しくは → 復活祭 

春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日である。日付は変わるものの、必ず日曜日に祝われる。キリスト教が優勢な国においてはその翌日の月曜日も休日にされていることがある。欧州における主要株式・債券市場は、復活祭の前の聖金曜日、復活祭後の月曜日に休場する。

c0193304_12501154.jpg
ホテルザッハのショウウインドウも今年は大変化!
新製品が目白押しです。チョコレートもオリジナルに加えて沢山新商品が出ていました。
ですが、結構美味しいのでついつい私も新商品買ってしまいますが。。。(笑)


春分の日の後の最後の満月、移動祝日(笑) なのです。
この時期ヨーロッパでは民族大移動のごとく(クリスマスの時の様に)人が動きます。。

ホテルザッハの入り口もイースター仕様、
観光客の皆さんで、イースターでも長蛇の列なホテルザッハでした。
みんなザッハトルテ食べるためですよ(笑)
c0193304_12514265.jpg
ここは新しいカフェ・SLUKA
c0193304_12502745.jpg
カフェ・コンデイトライのショウウインドウも春花盛りに変身します。
毎年変わるので、楽しいですよ。
c0193304_12504653.jpg
大好きなOberlaaのカフェ内もイースターの設え
c0193304_12510977.jpg

そして街中では、イースターエッグ 或いは イースター バニー(ウサギ)が溢れます
ヨーロッパの人たちにとっては、ウサギは縁起物なのです。

先日日本のテレビで、ここ数年外人の観光客が倍増したところがあるらしいのですが
そこは、なんと 「ウサギの里」たくさんの野生ウサギと触れ合える
「ウサギランド」でした(笑) 最近のインスタやツイッター力は凄いです!!
c0193304_12512786.jpg
駅構内に設えられた、ウサギの庭
子供だけでなく、大人にも大人気です。何気に皆さん写メしているのが印象的です(笑)
もちろん地元の人たちもですよ。
c0193304_12521467.jpg
可愛いウサギがご挨拶です。
c0193304_12523118.jpg
今何位?気になるあなたはポチッとクリック
いつも応援クリックありがとうございます!