食とヨーロッパの風景

junomyu.exblog.jp

訪れたレストラン・主にヨーロッパの風景を撮りためた写真を中心に日常を織り交ぜながらアップ致します

ブログトップ

ドニゼッティ博物館:イタリア・ベルガモを歩く:2006⑥

イタリア・ベルガモを歩くのくくりですが、
以前からご紹介しておりました、<ベルガモ>出身の
ガエターノ・ドニゼッティ博物館へと参りましょう。

入口は、小道を入ったところにあります。
c0193304_1553940.jpg

今は、音楽学校になっており学生さんのような方が受付におりました。
c0193304_1563671.jpg

来館者は、あまりなくゆっくりと隅々までよく見学することが出来ます。
c0193304_1573986.jpg

ベーゼンドルファーがお出迎えしてくれます。ドニゼッティ愛用のものだったようです。

c0193304_1583923.jpg

オルゴールのような<機械>を発見、

c0193304_1592264.jpg

一見左右対称のようでしたが、良く見ると違うようです。。

この楽器は何でしょうか?ふたを開けると何が出てくるのでしょう?

c0193304_15114524.jpg

レギストレ―ションの付いた足踏みオルガンです。
年代を感じますね~♪

c0193304_15132384.jpg

当時の木・管楽器の展示です。こちらも古いもののようです。

ガエターノ・ドニゼッティ(Gaetano Donizetti, 1797年11月29日 - 1848年4月8日)は、イタリアのベルガモに生れて同地で没したオペラの作曲家、
ジョアキーノ・ロッシーニやヴィンチェンツォ・ベッリーニと共に19世紀前半のイタリアを代表するオペラ作曲家として人気を博した

ドニゼッティの博物館は続きます。
どうぞお楽しみに~ 060.gif

Mueso Donizettiano:
Via Arena 9 tel/ 035-399269
6月~9月 9:30~13:00 14:00~17:30 
10月~5月9:30~13:00土日祝9:30
~13:00 17:30
復活祭その他開館日は、ご注意ください。


一日一回応援クリック頂けるととても嬉しいです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by junomyu | 2012-07-15 15:26 | 音楽 | Comments(0)