食とヨーロッパの風景

junomyu.exblog.jp

訪れたレストラン・主にヨーロッパの風景を撮りためた写真を中心に日常を織り交ぜながらアップ致します

ブログトップ

ウィーン・ケルントナー通り<夏の顔>

ヨーロッパを旅すると、
よくわかって戴けると思いますが、

冬と夏<サマ―タイム>に切り替わる日があり
その日を境に日本との時差が、冬(8時間)→夏(7時間)
に変わります。。

おのずと、夏は朝早くから夜9時くらいまで
明るいヨーロッパの夏は、
地元の人たちにとっても至福の時、

ここぞと<太陽の光>一杯浴びる、
夏を満喫致します。

ウィーンのケルントナー通りは、
「歩行者天国」で世界中からの観光客を迎え、
夏の賑わいは、とっても楽しく華やかです。。

いつも必ずその時の「オブジェ」は
見ごたえもあり<微笑ましい>ものも沢山あり、
一つの夏の風物詩的存在です。

c0193304_0435162.jpg
この日もとても暑かったにも係わらず、二人の人間オブジェは。。。。。。

c0193304_0452625.jpg

シュテファン寺院が、前にある「ハンス・ハウス」のガラスに映る!

c0193304_0472184.jpg

まだこの時期は、広場に「パフォーマー」が姿を見せていませんが。。。。

c0193304_0483383.jpg


c0193304_0492694.jpg

ケルントナー通りにある「コンディトライ」
Gerstnerのケーキは
見た目の美しさと洗練された<職人の技>が光ります。
さすが王室御用達だったお店です。

c0193304_053095.jpg

こちらのお店は、他にも「美術史美術館」の中にも、
オペラ座や楽友協会のビュフェのお食事等も担当しております。

c0193304_0544812.jpg

「パフォーマー」達が
何やらお着換え中?! やっぱり・・暑いですよね?!

ケルントナー通りからちょっと横道に入ると
すぐ小道<gasse>へ、
芸術的なオブジェが教会の壁に~♪
c0193304_0571947.jpg

まだまだ、
ウィーンの風景は、限りなく続いて行きます、
どうぞお楽しみに~060.gif

ランキングに参加しました、応援クリックお願い致します~♪

人気ブログランキングへ
ありがとうございます~♪
[PR]
by junomyu | 2012-03-09 00:59 | ヨーロッパの風景 | Comments(0)