人気ブログランキング |

ドレスデンを歩く vol.4

第4章「ドレスデン」は ザクセン王国の栄華: ツヴィンガー宮殿 です。

ドレスデンのバロック建築は、17世紀末即位した「ザクセン王・ フリードリッヒ・アウグスト1世」(アウグスト強王)の時代に建てられました。

ツヴィンガー宮殿は、建築家「ペッぺルマン」の最高傑作と言われ 1732年に完成しました。
19世紀になって 隣のゼンパーオペラを設計した建築家「ゼンパー」が北部分 【アルテマイスター絵画館および武器博物館】部分をイタリア・ルネッサンス様式で増築しました。
門を境に左が【アルテマイスター絵画館】右が【武器博物館】になります。
c0193304_10222585.jpg
【アルテマイスター博物館】には、フルメール「手紙を読む女」 ジョルジュ―ネ「まどろみのヴィーナス」 ラッファエロ「システィーナのマドンナ」 等のヨーロッパ古典絵画の名作を所蔵しています。

上の写真【アルテマイスター絵画館および武器博物館】の正面に 【王冠の門】
c0193304_10275872.jpg


マイセン焼きの「カリオン」:時計が金色に光ります。
c0193304_10312880.jpg


c0193304_10333264.jpg
数学物理学博物館:

ツヴィンガー宮殿全体は、只今いくつかの「博物館」になっています。
入口がそれぞれ違うので入場にはお気をつけてくださいね~♪

アルテマイスター絵画館:
www.skd-dresden.de
火~日 10:00~18:00
月・ 休
by junomyu | 2009-10-23 10:40 | ヨーロッパの風景 | Comments(0)