食とヨーロッパの風景

junomyu.exblog.jp

訪れたレストラン・主にヨーロッパの風景を撮りためた写真を中心に日常を織り交ぜながらアップ致します

ブログトップ
Steife 社のテデイベア(ドイツ)博物館へ行って来ました、
感動のクマさんのぬいぐるみ沢山のメルヘンな空間・・・・

こちらのHPは日本版→ Steiff
c0193304_15053823.jpg
建物自体がミュジアム
大人でももちろん子供も大喜び
楽しい時間が流れます
c0193304_15054439.jpg
こちらの絵の方が創設者
きっと天国でも満足されていることでしょうね!
c0193304_15063547.jpg
c0193304_15064279.jpg
c0193304_15070743.jpg
c0193304_15071332.jpg
カフェの入り口にいるクマさんたち
思わず笑みがこぼれます
c0193304_15075762.jpg
私は特にここからのメルヘンな可愛い感じが好きでした
c0193304_15080253.jpg
c0193304_15080821.jpg
こちらは、博物館の手前にある建物
アウトレットを扱っています。

若干お値段がお安い
でもプレゼントには、ちゃんと博物館の方で買いました。
こちらは、自分用かな(笑)お洋服とかもあるのでお子さんには良いかもしれませんね
実際ドイツ人のファミリーや地元の人っぽい感じの人達が
買い物に来ていました。
c0193304_14260597.jpg
c0193304_14261375.jpg
はじめに象のぬいぐるみを作ったのが始まりだそうで
門の上に象さん
c0193304_14262138.jpg
この街自体が
この会社でとても潤っているので、
素晴らしく美しい街です。
御伽の国にいるようです。
c0193304_14262908.jpg

ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。



[PR]
# by junomyu | 2017-05-11 08:58 | ☆☆ドイツ | Comments(0)
ポーランドにおける国民的英雄というと
3人あげられるのだそうです

1人は、コペルニクス
2人目は、ピアノの詩人F・ショパン
3人目は、かの有名な女史!ノーベル賞受賞の
キュリー婦人です。
マリ・キュリー

ここワルシャワには婦人の博物館と住まいがあります
このバルコニーが写る建物
只今改築中ですが、婦人のお家だそうです。
c0193304_08155662.jpg
c0193304_08162944.jpg
キュリー夫人博物館
絶賛公開中でしたが
入場せず
外からのみ拝見
c0193304_08173604.jpg

c0193304_08171000.jpg
c0193304_08182059.jpg
素敵な大きなお家でした、
改築後は公開される様ですので、次回は是非訪れてみたいと思います。

ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。




[PR]
# by junomyu | 2017-05-10 06:36 | ☆☆ポーランド2016/10 | Comments(0)
美しいローテンブルクの街並みは
修復された外壁や屋根そして彫金細工の看板によって
よりその洗練された外観で私達を魅了します。
c0193304_15045743.jpg
c0193304_15051089.jpg
c0193304_15053192.jpg
c0193304_15054803.jpg
c0193304_15060158.jpg


c0193304_15063244.jpg
c0193304_15071728.jpg
c0193304_15063244.jpg
c0193304_15070381.jpg
c0193304_15075607.jpg
c0193304_15080151.jpg
c0193304_15061573.jpg
街並みの美しさに余計な言葉はいらない
ただそこにいるだけで
中世へとタイムスリップしていきます。

いつ来ても美しい場所です。

一緒に行ったご夫婦の奥様がピザが食べたいと言うので
即決
奥方はどこも強いものです(笑)

とても美味しいイタリアンレストランでした!

c0193304_08212919.jpg
c0193304_08214805.jpg


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。







[PR]
# by junomyu | 2017-05-09 09:36 | ☆☆ドイツ | Comments(0)
王宮広場から小道を徒歩で散策し広場にやって来ました。
ここはまだ旧市街、旧市街市広場です。

c0193304_08131827.jpg
c0193304_08131827.jpg
c0193304_08092572.jpg
ナチスの侵攻により旧市街はほぼ壊滅状態だったこの地、
戦前に描かれた絵をもとに市街地を復元したのだそうです。
素晴らしいです!!
c0193304_08100152.jpg
石畳で中央にはシンボル女神像と噴水
c0193304_08104132.jpg
c0193304_08111852.jpg
c0193304_08115072.jpg
c0193304_08122404.jpg
石畳道に街灯哀愁が漂っていますが
当時の街並みを感じさせてくれます♪
c0193304_08131827.jpg

ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。


[PR]
# by junomyu | 2017-05-08 11:12 | ☆☆ポーランド2016/10 | Comments(0)
ローテンブルクは中世の街として非常に有名です。
その中でも当時を伺う画期的な「処刑」場が今でも残っているのは興味深いところです。

c0193304_14455495.jpg
c0193304_14461639.jpg
ギロチンや晒し首の籠や・・・
c0193304_14471052.jpg
発明したしたお方の紹介や
あまりにも生々しいので、
続いて当時のまままだその面影を残す城壁の上へ上へと登って
当時の家並みを散策します。
c0193304_14471745.jpg
屋根や窓枠、家の立て方にも特徴が見られます、
一階のドア部分はレンガあるいは石ですがその上は木作り
窓枠のある壁面はレンガのような屋根に使われているような
当時のままを感じさせます。外敵から守るためだそうです。

c0193304_14522940.jpg
1787年当時のままの壁だそうです
石でとても硬く頑丈そうです。

c0193304_14571401.jpg
c0193304_14572219.jpg
こちらは義窓・窓のようで窓でない(笑)
c0193304_14581209.jpg
c0193304_14580603.jpg
中世にタイムスリップするようなレスントランです
坂の小道はオシャレです
入り口ッドアには何かのおまじないのようなものが吊るされています
中世の名残でしょうか
c0193304_14594067.jpg
c0193304_14594967.jpg

ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。









[PR]
# by junomyu | 2017-05-07 07:46 | ☆☆ドイツ | Comments(0)