食とヨーロッパの風景

junomyu.exblog.jp

訪れたレストラン・主にヨーロッパの風景を撮りためた写真を中心に日常を織り交ぜながらアップ致します

ブログトップ
久々に、日本でカフェに行ってみました。

銀座三越2Fに入っている、Ladurée Ginza Mitsukoshiラデュレ:パリに本店がありとっても素敵で、ここのマカロンは絶品です。

以前このお店が日本初上陸した時は、お茶をするのもマカロンやケーキを買うのにも長い列をなし1時間まち という具合でしたが、昨日はすんなり 着席することができました。

c0193304_0125687.jpg

モンブランも美味しいそうです。

私は今回はチョコレートケーキ 3種のうちミルフィーユのように層になっているケーキ、チョコレートがとっても濃厚で品のある味わいでした。

c0193304_016214.jpg


二人とも、ハーブティーで「リンデンバウム(菩提樹)」自然な葉っぱのさっぱりとしたのど越しは、濃厚なケーキにとてもぴったりでした。。

とっても美味しいケーキ達に大満足!お気に入りのカフェに仲間入りです。日本にもやっとこんな素敵なカフェができてとても嬉しい今日この頃です~067.gif
[PR]
# by junomyu | 2009-01-26 00:21 | Restaurant in Japan | Comments(0)

久しぶりに天ぷら

今日は、久々に つな八の天ぷらを食べに行きました。

やっぱりカウンターに座って、揚げたてを食すのは 最高ですね。

いつも食べるコースで スパークリングワインのサービス券とともに美味しく!いただきました。

c0193304_0305122.jpg


お刺身が新鮮で先付きは春を感じさせる、お野菜のお浸し、、<日本人は沁みますねー>

c0193304_0331550.jpg


海老とイカの天ぷら・ホオバは刺身のつまについていたのを揚げてもらいました。。(gut !)

c0193304_0354766.jpg


大好きな大アサリとピーマンの中に牡蠣が入った天ぷら!アサリは貝ごとあげてありシメジもはいっておりたれに味がついています。一度食べたら病みつきになります。。
小さなグラスには、お口直しの冷たい人参スープ(健康的にもバッチリ!)

他にも野菜の天ぷらが2皿、 最後は天茶で〆ました。。

今日も本当に美味しかったです。ご馳走様でございました~072.gif3つ

他のお料理は More をご覧下さい~069.gif

More
[PR]
# by junomyu | 2009-01-25 00:48 | Restaurant in Japan | Comments(0)

1980年代のパリ

お友達のブログを見ていたらパリの見本市に行っていて、とっても懐かしくなり、昔の写真を引っ張り出してみました。。

この時以来、パリには行っていないのでとても懐かしかったです。多分今も昔も変わらないんでしょうね、建物の佇まいは。。。

c0193304_017559.jpg


ノートルダム寺院:


c0193304_0182278.jpg


寺院の入口:
c0193304_019584.jpg

確かこの入口の彫刻は、ドイツバンべルクの寺院も同じだったような気がします。

c0193304_022863.jpg

この寺院は、サクレクール。。。

本当に懐かしいなー!またパリに行きた~い060.gif
[PR]
# by junomyu | 2009-01-24 00:25 | ヨーロッパの風景 | Comments(0)

ウィーン市庁舎の顔様々

いつも変わらない佇まいのヨーロッパの建物ですが、年代や季節によって様々な顔を見せてくれるものです。

c0193304_10491039.jpg



c0193304_10502661.jpg

写真が切れてしまっているのですが、
夏の市庁舎前はマーケット風に沢山の小屋が並びます。各国の料理や飲み物の小屋です・日本でいう屋台?に近いですがそれよかなりちゃんとした建物です。

9月になると子供も大人も楽しめるサーカスの小屋が出るのです。



これはかなり(10年以上だと)以前のクリスマス時の市庁舎前:沢山の人で賑わっています。きぐるみの人形もいて、確か一緒に撮った記憶がありますが写真はもうなくなってしまっています。
c0193304_10595880.jpg


最近は市庁舎へ行っても写真は撮らなくなってしまいましたが、新しいデジカメで撮ってみるのも悪くないかな、と考えています。
[PR]
# by junomyu | 2009-01-23 11:07 | ヨーロッパの風景 | Comments(0)

ウィーンで食するとき

ウィーンに行き始めた時は、(かれこれ 20年前になりますが) ウィーン名物の ヴィーナーシュニッェルやアップフェルシュツルーデル(薄皮のパパイ地に林檎が入った焼き菓子)等かなり多めの量にうんざりして、慣れない食生活にちょっと戸惑っていましたが、

今では、ホイリゲ(ワインの新酒を飲ませてくれる食事のできるレストラン?居酒屋?!)でいつも注文するお料理があります。

 
c0193304_0231413.jpg


左が ゲバケネチャンピニオン(生のマッシュルームを衣を付けて揚げたもの)タルタルソースで食べます・


右は ターフェルシュピッツサラダ(牛肉をスープで煮たものを冷たくして野菜と一緒に食べます・ソースはバルサミコ酢を緩やかにしたもの?!)

どちらも新種のワインによく合います。。

何故か最近ホイリゲに行くとこの2料理を注文してしまいます。


バーデンのGちゃん一家ともよくホイリゲに行くのですが、以前どこのホイリゲか忘れましたが、
とても美味しいところがありました、
グーラッシュ(元はハンガリーの料理でパプリカを使ったお肉の煮込み)です。

c0193304_0324557.jpg


右のお団子のようなものは、クヌーデル<このお料理のは、多分ジャガイモと小麦粉を混ぜてお団子にして茹でてある>

やはりお肉料理が王道になってしまいますね。。。

みなさんも もしウィーンにいらっしゃる機会がありましたら、こちらのお料理も試されてはいかがでしょう~069.gif
[PR]
# by junomyu | 2009-01-22 00:41 | ヨーロッパの日常 | Comments(0)