食とヨーロッパの風景

junomyu.exblog.jp

訪れたレストラン・主にヨーロッパの風景を撮りためた写真を中心に日常を織り交ぜながらアップ致します

ブログトップ

<   2013年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ウィーンのハイリゲンシュタットは、ベートーヴェンも住み「ベートーヴェンの散歩道」
ウィーンの森もあり、ワイン畑の広がる自然豊かな高級住宅街、

そこにはウィーン市民の憩いの「ホイリゲ」が数多くあります。

そこの中の一つである「ホイリゲ」に訪れてワインとウィーンホイリゲの味を堪能致しました。

それではお写真へ

っとその前に、 ブログランキング・・・
今何位気になるあなたは、ポチっとクリック
一日一回、ランキングにご協力ありがとうございます

人気ブログランキングへ

殆どのホイリゲではこのようにブドウの木を庭一杯に這わせて夏は外でワインや料理を楽しみます。
c0193304_1452679.jpg


お料理写真のオンパレードですがどれも美味しい「ホイリゲ」の味です。
c0193304_14531655.jpg

スペアリブ大好きな私は嬉しい一品、このメニューがあれば必ず頂きます(笑)

c0193304_14544453.jpg

ウィーン名物シュニッェル

c0193304_14551087.jpg

ゲバッケンゲミューゼ(野菜のフライ)マヨネーズソースを付けて頂きます&ジャガイモ
c0193304_14564857.jpg


デザートのトッフェンシュツルーデル・バニラソースがけ
このバニラソースが大好きな私はこのメニューがある所では必ずオーダー致します(笑)
バニラソース♡
c0193304_14584654.jpg

モードの関係で白くなってしまいましたが
しつこくアップ!
c0193304_150412.jpg


自家製で各ホイリゲで直接調理されているのでお料理が新鮮で無くなるとオーダーストップ
自然の味はどこか母の味に似ています。

もちろんワインが進むことも間違いありません(笑)

ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ
[PR]
by junomyu | 2013-08-27 15:03 | Restaurant in Euro | Comments(0)
環境都市としていち早く世界に先駆けて導入したドイツ・フライブルクの街
何十年もたった今でもその使命は失われていません。

私が考える自然とはある意味「色」と大きく関係しているように感じます。

建物の外壁の色、自然の草花や生き物の色

それが意味することは「大きな調和」何事においても「調和」することは大切です。

日本のように自分勝手に・・・・ある風水でよいとされれば
調和に関係なく建物全体を「黄色」にする

そういうことではありません。

花の植え方一つにしてもその「色あいの調和」を重視するのが
ヨーロッパだと思います。

そこには理にかなった自然の倫理のもとすべてが計算されつくした制法です。

と前置き長くなりましたがお写真です。

っとその前に、 ブログランキング・・・
今何位気になるあなたは、ポチっとクリック
一日一回、ランキングにご協力ありがとうございます

人気ブログランキングへ

c0193304_19404925.jpg

旧市街の中心に在りながら「ブドウ畑」と大聖堂
この季節一斉に新緑を息吹ます。
c0193304_19423725.jpg

「コロンビ公園」にあるブドウ畑は市民の憩いの場所でもあります。

ウィーンでもそうですが、ブドウ畑を散歩するのは一つの余暇の趣味でもあります。

c0193304_1943474.jpg

花はある意味ヨーロッパでは「虫よけ」対策でもあります。
自然と色、その品種の違いもよく考えられています。
植え方も高く低くと周りの環境と絶妙です。
c0193304_19461765.jpg


公園の名前と同じ「コロンビホテル」とても歴史のある由緒あるホテルです。
c0193304_19473097.jpg


そしてあまりにの素晴らしかった「金細工の看板」ジュエリーショップのものです。
c0193304_19481324.jpg

思わず中へ入りたくなってしまう見事な看板です(笑)
c0193304_19492249.jpg


そして最後にまた別の日の「ブドウ畑と大聖堂」
c0193304_19504482.jpg

同じ光景も毎日変化する・・・・
それが「自然」というものですね~♪


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ
[PR]
by junomyu | 2013-08-26 19:53 | ヨーロッパの風景 | Comments(0)
ウィーンのカフェでは、お食事も美味しいのは有名です。
特にランチには日替わりがあり
スープ、メイン、デザートとチョッとしたコースで美味しいお食事が頂けます。

この日の日替わりランチを連れとシェアして頂きました。

それではお写真へ
っとその前に、 ブログランキング・・・
今何位気になるあなたは、ポチっとクリック
一日一回、ランキングにご協力ありがとうございます

人気ブログランキングへ

Oberlaaでのお食事とケーキは⇒ 
ウィーンのカフェOberlaa でランチ&ケーキ
でご覧になれます。

本日のスープ:周りはパスタで中にはグリーンの野菜が入っていましたコンソメベースで
c0193304_2382232.jpg


メインは2種類:
私はお肉トマトソースが美味しい串焼きでした。(シェアしたので半分です<笑>)
c0193304_23115174.jpg


きのこのリゾット:
c0193304_23112868.jpg

薄味でとっても美味しい~♪

デザートは「トッフェンシュツルーデル」Oberlaaのケーキは甘さ控えめで上品です。
c0193304_2314942.jpg


この日は1区の Oberlaaで頂きました。

美味しいランチを堪能しました~♪

ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ
[PR]
by junomyu | 2013-08-25 23:20 | Restaurant in Euro | Comments(0)
ウィーンはホテルとカフェが一体となり
美味しいお茶やワインそして料理を提供することが多いので有名ですが、

ここ「Grand Hotel Wienは待ち合わせ場所或いは一人でお茶やワインも落ち着いて楽しめる場所でもあります。

もっぱら私は一人ワインを楽しむ場所として訪れることが多いです。

ゆったりとしたソファーを独り占めしてもまったく怒られませんし
日本とは違ったホテル利用を楽しめるところです。

それではお写真へ
っとその前に、 ブログランキング・・・
今何位気になるあなたは、ポチっとクリック
一日一回、ランキングにご協力ありがとうございます

人気ブログランキングへ

c0193304_2310398.jpg

この日は珍しくワインゲシュプリッツ、暑くて何か冷たいものと言うことでオーダー
アルコールを注文すると必ず付いてくる日本のデンロク豆と今はナッツ類
とても嬉しいサービスです。
c0193304_2313447.jpg

色合いや内装もとてもシックで落ち着きます。

また生ピアノ演奏もあり全くBGMが気にならない演奏です。
日本のホテルの演奏のようにともかく「ピアノ始まりましたよ」的な感じは全くなく
ここちよい空間を楽しめます。
c0193304_23162466.jpg


カウンターの様子(ちょっとボケてしまいましたが)
c0193304_23161994.jpg


c0193304_2318412.jpg

先日は「赤ワイン・ツバイゲルト」を念願の取っておきの席で頂きました。

c0193304_2319268.jpg

落ち着く空間です。

c0193304_23184555.jpg

ワインloveなあなたは是非どうぞ~♪

Grand Hotel Wien
Kaerntner Ring 9, A-1010, Vienna, Austria

Tel: +43 1 515 80 - 0
Fax: +43 1 515 80 - 10
Toll free number for Grand Hotel Wien reservations (866) 625-6205 (US calls only)


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ
[PR]
by junomyu | 2013-08-24 23:24 | Restaurant in Euro | Comments(0)
2013年8月ベルリンでの滞在は N2 Hotel-
前回のホテルの様子は、⇒ 2013/8:ベルリンでの滞在ホテルvol.1
をご覧ください。

それでは続きの水周りからです。

っとその前に、 ブログランキング・・・
今何位気になるあなたは、ポチっとクリック
一日一回、ランキングにご協力ありがとうございます

人気ブログランキングへ

c0193304_22472577.jpg

洗面台もとても清潔&シンプル

c0193304_22482374.jpg

シャワー室もとっても綺麗です。

c0193304_22502490.jpg

机もコンパクトでテレビも薄型の現代タイプ
インターネットも無料です。

が忙しくて全くパソコンは開けられませんでした(笑)
c0193304_2251776.jpg

お部屋からのビューはとても眺めがよく
前には大きな通りがありましたが車の音や他全く聞こえず快適な滞在でした。

比較的安価で便利で新しいので朝食は普通でした。
夜もこの近辺にはレストランも多いのですが、こちらのホテルのレストランでも食事や飲み物が頂けます。
温かいものも食べることが出来ます。

c0193304_2254459.jpg

朝食には窓辺にあるカウンター式のテーブルにパンやヨーグルト、ハム、チーズ等が並び
ビュッフェ形式で食べられます。

夜は各々ビールや軽いおつまみを皆さん食べていました。
(我々は外食でしたが。。。)
c0193304_22563133.jpg

サラダやパン、お料理はパスタなども頂けるようでした。
c0193304_22572717.jpg

ベルリンのホテルも毎年新しいところが増え比較的旧東ベルリンの方が安く快適に泊れるようになりました。
c0193304_22584769.jpg


H2 Hotel Berlin Alexanderplatz
Karl-Liebknecht-Straße 32
10178 Berlin
Fon: +49 (0)30/240 8801-0


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ
[PR]
by junomyu | 2013-08-23 23:01 | ヨーロッパの日常 | Comments(0)
ベルリンには以前は知人の家にお世話になっていたのですが
最近は、知人も年を取って健康がすぐれないため
最近では、ホテルへでの滞在をしております。

今年は アレキサンダー広場にある:
H2 Hotel
Berlin-Alexanderplatz
です。

2年前こちらのホテルに泊られた方がいたのですが、こちらは前回とは全く変わり
宿泊客もとても多くなり朝食の内容等変化が大きかったようです。

それでは、ウィーンからベルリンへ

っとその前に、 ブログランキング・・・
今何位気になるあなたは、ポチっとクリック
一日一回、ランキングにご協力ありがとうございます

人気ブログランキングへ

8月8日この日はウィーンは猛暑で西駅から空港リムジンバスにのって参りました。
c0193304_22483753.jpg

晴れ渡る青空、バスの中から外気温を激写
c0193304_22494980.jpg

文字通り猛暑の中を走行!

ベルリンtegel空港に到着
c0193304_22501391.jpg

久しぶりのバスで! 機体がこんなに大きく感じます。

ホテルに到着!恒例のお部屋チェックです(笑)
c0193304_22514499.jpg

ダブルルームのシングルユースです。
とっても新しく綺麗です。
c0193304_22524521.jpg

ベット周りもすっきり

水周りもチェック
c0193304_22534946.jpg

車いすの人のためか段差がなくシャワーを浴びた時は「びしょびしょに」なってしまいました(笑)

H2ホテル まだまだ続きます~♪

H2 Hotel Berlin Alexanderplatz
Karl-Liebknecht-Straße 32
10178 Berlin
Fon: +49 (0)30/240 8801-0


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ
[PR]
by junomyu | 2013-08-22 22:59 | ヨーロッパの風景 | Comments(0)
2013年の8月は毎年訪れるベルリンへ
今回のホテルは、アレキサンダー広場に滞在しました。

ホテルの方に美味しいドイツ料理のお店を教えて頂きみなさんでGo--!

とても美味しかったので何と最終日の夜も行ってしまいました(笑)

今回の写真はベルリンに到着した日の夜のお食事です。
とても美味しく頂きました。

それでは、今回のお料理へ

っとその前に、 ブログランキング・・・
今何位気になるあなたは、ポチっとクリック
一日一回、ランキングにご協力ありがとうございます

人気ブログランキングへ

お店は Der Alte Fritgというレストランです。

典型的なドイツ伝統料理を出してくれます。
c0193304_1820193.jpg

セッティングも元気のでるパワーカラーです。
本日のお勧めメニューが書いてあります。

c0193304_18215886.jpg

室内からみた外の席、天気がよいとそと席の方が気持ちが良いですね!

この日は寒かったので室内で
c0193304_18235752.jpg

オブジェに伝統を感じますね。

c0193304_18243752.jpg

まずはビールで乾杯!「おいしいーーー!」

c0193304_18252973.jpg

スープを注文したかた、下はろうそくが入っていて温かくなって登場
いつまでもひと肌のぬくもりを感じるスープです。

c0193304_1827129.jpg

スープと一緒にお水を注文された方、このラベルが可愛いのです。
が実は裏側にも素敵な仕掛けがありました(こちらはまた後日)。

c0193304_18281440.jpg

シュニッッェル100年前のベルリン風:これがとっても美味しかったのです。
こちらのシャケの焼いたお料理とシェアして頂きました。
c0193304_18291235.jpg

こちらもとっても美味しかったです。

私はビールの次は「ロゼワイン」を頂きました。
これが中々いける「ロゼ」で次に来たときは「ロゼワイン」から飲んでしまった程です。
c0193304_18305816.jpg


実は東西ベルリンの壁崩壊後すぐに訪れたことがありますが、
あれから20年近くベルリンも随分変わりました。

当時アレキサンダー広場あたりは何もなく食べるところを探すのにとても苦労致しました(笑)

それが今は本当に新しく生まれ変わったものだと感心致します。

こちらのレストランにはまた訪れてしまいました。
次回のお料理もどうぞお楽しみに~♪

Restaurant "Kartoffelhaus DER ALTE FRITZ"
Karl-Liebknecht-Straße 29
10178 Berlin - Mitte

FON: +49 (30) - 96 200 600
FAX: +49 (30) - 96 200 601
e-Mail: restaurant@der-alte-fritz.de
Homepage:http://www.der-alte-fritz.de


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ
[PR]
by junomyu | 2013-08-21 18:37 | Restaurant in Euro | Comments(0)
2013年7月訪れたフライブルクでは、今回で2回目の「ドイツ料理」のレストランへ行って参りました。

前回ホテルの方に聞いてお勧めのドイツ料理のレストランへ行ったところ
とても美味しく素敵だったので今回も皆さんと行ってみました。

前回の記事は⇒ ドイツ・フライブルクで<伝統のドイツ料理>ををご覧ください。

それでは、今回のお料理へ

っとその前に、 ブログランキング・・・
今何位気になるあなたは、ポチっとクリック
一日一回、ランキングにご協力ありがとうございます

人気ブログランキングへ

フライブルク大聖堂の前にあるレストラン
こちらはホテルとなっており歴史のある由緒あるホテルです。
c0193304_3235132.jpg

大聖堂はいつも修復しておりますね(笑)

こちらのレストランは ⇒ Oberkirch
上記をご覧ください。

まず飲みもを注文、私は白ワインです。
グラスに大聖堂のプリントが
c0193304_3273247.jpg


こちらは前回同様バターです。ソフトでとてもクリーミーな味わいです。
c0193304_329526.jpg


そして各々の料理が出て参りました。
牛肉をチョイスの方
c0193304_3305350.jpg

お肉が柔らかくとても美味しかったそうです。

c0193304_3315137.jpg

白身のお魚もとっても美味しかったようです。

私はPutenというトリ系のお肉の焼いたもの付け合わせのパスタもとても美味しかったです。
c0193304_3331488.jpg

生野菜サラダ付きです。
c0193304_3334676.jpg


美味しい食はひとを幸せに致しますね。

聖堂広場前にはこんな塔も
c0193304_3345833.jpg


おとぎの国のようなフライブルの街で
美味しいドイツ料理を堪能致しました~♪

ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ
[PR]
by junomyu | 2013-08-20 03:38 | Restaurant in Euro | Comments(0)
雨が降ってもどこか風情のあるドイツ・フライブルクの風景
第2弾

日本で雨が降るとどこか「汚い」感を感じるのですが
何故か雨が降っても絵になる風景はヨーロッパの街並み特有です。

っとその前に、 ブログランキング・・・
今何位気になるあなたは、ポチっとクリック
一日一回、ランキングにご協力ありがとうございます

人気ブログランキングへ

いつもこちらの金細工の看板を激写しますが
その存在自体に安心感があるのが不思議です!
貴金属店の看板はシンプルですが存在感があります。
c0193304_1854583.jpg


c0193304_18581113.jpg


さすがワイングッズも充実のドイツです。
こんなワイン入れほしくなってしまいます。
c0193304_1902051.jpg


c0193304_1912152.jpg

看板つくりますよの「お店」でしょうか?!
c0193304_1931010.jpg


c0193304_1941344.jpg

とても凝っていて屋根の内側まで素敵なのです。

パン屋さんの看板
c0193304_1933276.jpg


輝く細工の看板はドイツ特有の昔の「宣伝」です。
その技術の高さが今もドイツの歴史を支えています。

それがヨーロッパの街並みの素敵さの所以です!

ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ
[PR]
by junomyu | 2013-08-19 19:10 | ヨーロッパの風景 | Comments(0)
2013年7月28日~訪れたフライブルクは猛暑のウィーンをよそに
雨の降る肌寒い日が続きました。

連日35度から38度と猛暑のウィーンだったので嬉しいと言えばそうでしたが
15度以上の気温差は結構体には堪えました(笑)

夏の日の雨の「フライブルク」もとても素敵な風状でした。

っとその前に、 ブログランキング・・・
今何位気になるあなたは、ポチっとクリック
一日一回、ランキングにご協力ありがとうございます

人気ブログランキングへ

大学からホテルへ戻る途中ひとつ前の駅で下車して歩いてみました。
お茶のお店のショウウインドウです。こちらのお茶がホテルでもでていました。
c0193304_4392747.jpg


シュバルツヴァルトから流れる美しい水は今年も健在です。嬉しい限りです!
c0193304_441542.jpg

夏はこの水路でよく子供たちが船を浮かべて遊んでいます。

市庁舎の花が美しい
c0193304_4423696.jpg


c0193304_4434128.jpg

隅々まで美しい市庁舎の窓

c0193304_4444619.jpg


この小路の風景は「フライブルク」特有のものです。
c0193304_445493.jpg


金細工の看板がここは特に美しいと思います。
c0193304_448251.jpg


c0193304_4484412.jpg

何故か水路好きな私です(笑)

ですがこんな風景はもうここでしか見られなくなっているような気が致します。

まだまだ続きます「雨のフライブルク」
どうぞお楽しみに~♪


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ
[PR]
by junomyu | 2013-08-18 04:52 | ヨーロッパの風景 | Comments(0)