食とヨーロッパの風景

junomyu.exblog.jp

訪れたレストラン・主にヨーロッパの風景を撮りためた写真を中心に日常を織り交ぜながらアップ致します

ブログトップ

<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

抹茶が大好きな私が行く、和のカフェに 茶寮都路里がありますが、茶寮都路里大丸東京店
で限定の抹茶のスイーツを食べました。

c0193304_18535192.jpg


バレンタインに和でチョコレートもなかなかですね〰emoticon-0152-heart.gif

樂しんでみてはいかがでしょうかemoticon-0159-music.gif
[PR]
by junomyu | 2009-01-28 18:57 | Restaurant in Japan | Comments(0)

永遠のモ―ツァルト

モ―ツァルトは1月27日がお誕生日、1756年・・生まれです

今日は、モーツァルトに思いを馳せて・祝!1980年代に撮ったモ―ツァルト関係の写真をアップしようと思います。

シリーズでお送りします:vol 1 は、

ウィーンのリンク沿いにある、モーツアルト像とお花のト記号:
c0193304_0313610.jpg


ザルツブルグ・モーツアルト広場にあるモーツァルト像:
c0193304_0334897.jpg


佇まいは変わりませんが、20年以上も経つと周りの様子がちょっと違いますね。

モーツァルトの生家も今は新しく塗り替えられてしまいましたが、1980年代は趣があります。
味わい深いモ―ツァルトイエローという感じです。
c0193304_0371656.jpg


次回に続きます~♪
[PR]
by junomyu | 2009-01-27 00:40 | ヨーロッパの風景 | Comments(0)
久々に、日本でカフェに行ってみました。

銀座三越2Fに入っている、Ladurée Ginza Mitsukoshiラデュレ:パリに本店がありとっても素敵で、ここのマカロンは絶品です。

以前このお店が日本初上陸した時は、お茶をするのもマカロンやケーキを買うのにも長い列をなし1時間まち という具合でしたが、昨日はすんなり 着席することができました。

c0193304_0125687.jpg

モンブランも美味しいそうです。

私は今回はチョコレートケーキ 3種のうちミルフィーユのように層になっているケーキ、チョコレートがとっても濃厚で品のある味わいでした。

c0193304_016214.jpg


二人とも、ハーブティーで「リンデンバウム(菩提樹)」自然な葉っぱのさっぱりとしたのど越しは、濃厚なケーキにとてもぴったりでした。。

とっても美味しいケーキ達に大満足!お気に入りのカフェに仲間入りです。日本にもやっとこんな素敵なカフェができてとても嬉しい今日この頃です~emoticon-0166-cake.gif
[PR]
by junomyu | 2009-01-26 00:21 | Restaurant in Japan | Comments(0)

久しぶりに天ぷら

今日は、久々に つな八の天ぷらを食べに行きました。

やっぱりカウンターに座って、揚げたてを食すのは 最高ですね。

いつも食べるコースで スパークリングワインのサービス券とともに美味しく!いただきました。

c0193304_0305122.jpg


お刺身が新鮮で先付きは春を感じさせる、お野菜のお浸し、、<日本人は沁みますねー>

c0193304_0331550.jpg


海老とイカの天ぷら・ホオバは刺身のつまについていたのを揚げてもらいました。。(gut !)

c0193304_0354766.jpg


大好きな大アサリとピーマンの中に牡蠣が入った天ぷら!アサリは貝ごとあげてありシメジもはいっておりたれに味がついています。一度食べたら病みつきになります。。
小さなグラスには、お口直しの冷たい人参スープ(健康的にもバッチリ!)

他にも野菜の天ぷらが2皿、 最後は天茶で〆ました。。

今日も本当に美味しかったです。ご馳走様でございました~emoticon-0171-star.gif3つ

他のお料理は More をご覧下さい~emoticon-0168-drink.gif

More
[PR]
by junomyu | 2009-01-25 00:48 | Restaurant in Japan | Comments(0)

1980年代のパリ

お友達のブログを見ていたらパリの見本市に行っていて、とっても懐かしくなり、昔の写真を引っ張り出してみました。。

この時以来、パリには行っていないのでとても懐かしかったです。多分今も昔も変わらないんでしょうね、建物の佇まいは。。。

c0193304_017559.jpg


ノートルダム寺院:


c0193304_0182278.jpg


寺院の入口:
c0193304_019584.jpg

確かこの入口の彫刻は、ドイツバンべルクの寺院も同じだったような気がします。

c0193304_022863.jpg

この寺院は、サクレクール。。。

本当に懐かしいなー!またパリに行きた~いemoticon-0159-music.gif
[PR]
by junomyu | 2009-01-24 00:25 | ヨーロッパの風景 | Comments(0)

ウィーン市庁舎の顔様々

いつも変わらない佇まいのヨーロッパの建物ですが、年代や季節によって様々な顔を見せてくれるものです。

c0193304_10491039.jpg



c0193304_10502661.jpg

写真が切れてしまっているのですが、
夏の市庁舎前はマーケット風に沢山の小屋が並びます。各国の料理や飲み物の小屋です・日本でいう屋台?に近いですがそれよかなりちゃんとした建物です。

9月になると子供も大人も楽しめるサーカスの小屋が出るのです。



これはかなり(10年以上だと)以前のクリスマス時の市庁舎前:沢山の人で賑わっています。きぐるみの人形もいて、確か一緒に撮った記憶がありますが写真はもうなくなってしまっています。
c0193304_10595880.jpg


最近は市庁舎へ行っても写真は撮らなくなってしまいましたが、新しいデジカメで撮ってみるのも悪くないかな、と考えています。
[PR]
by junomyu | 2009-01-23 11:07 | ヨーロッパの風景 | Comments(0)

ウィーンで食するとき

ウィーンに行き始めた時は、(かれこれ 20年前になりますが) ウィーン名物の ヴィーナーシュニッェルやアップフェルシュツルーデル(薄皮のパパイ地に林檎が入った焼き菓子)等かなり多めの量にうんざりして、慣れない食生活にちょっと戸惑っていましたが、

今では、ホイリゲ(ワインの新酒を飲ませてくれる食事のできるレストラン?居酒屋?!)でいつも注文するお料理があります。

 
c0193304_0231413.jpg


左が ゲバケネチャンピニオン(生のマッシュルームを衣を付けて揚げたもの)タルタルソースで食べます・


右は ターフェルシュピッツサラダ(牛肉をスープで煮たものを冷たくして野菜と一緒に食べます・ソースはバルサミコ酢を緩やかにしたもの?!)

どちらも新種のワインによく合います。。

何故か最近ホイリゲに行くとこの2料理を注文してしまいます。


バーデンのGちゃん一家ともよくホイリゲに行くのですが、以前どこのホイリゲか忘れましたが、
とても美味しいところがありました、
グーラッシュ(元はハンガリーの料理でパプリカを使ったお肉の煮込み)です。

c0193304_0324557.jpg


右のお団子のようなものは、クヌーデル<このお料理のは、多分ジャガイモと小麦粉を混ぜてお団子にして茹でてある>

やはりお肉料理が王道になってしまいますね。。。

みなさんも もしウィーンにいらっしゃる機会がありましたら、こちらのお料理も試されてはいかがでしょう~emoticon-0168-drink.gif
[PR]
by junomyu | 2009-01-22 00:41 | ヨーロッパの日常 | Comments(0)
2008年の12月は、先日も書きましたが 再びフライブルクに!
クリスマスの前、
滞在していました。

フライブルクのクリスマスは ドイツのクリスマスらしく <しめやかに・華やかに・落ち着いた>
感じをうけました。

市の中心のマルクト広場には、ご近所さんのお店の 小屋が並び クリスマスのイルミネーションの中 大勢の人々が夜毎繰り出します。。

c0193304_2055589.jpg


勿論売っているのは ソーセージを始め ワイン(グリューワイン)・クレープのようなデザート
クリスマスグッズ・アクセサリー etc.....
c0193304_2058934.jpg


滞在していたホテルでもクリスマスを意識した演出がなされていました。

ホテルのバルコニーにサンタさんが登っていきます。また右側の窓辺にはサンタさんが座っています。

c0193304_2154666.jpg


ホテルのクリスマスツリーは、

More をご覧下さい。

More
[PR]
by junomyu | 2009-01-18 21:23 | ヨーロッパの風景 | Comments(0)
先日の日曜日(11日)になりますが、昨年からお世話になっている、カラードレスセラピーの ユカリ 紫さんの主催で お友達のクリエイティブハウス・サパナ の Sさん夫妻のお宅で 新年会を兼ねたカラーによる開運お食事会に参加させて頂きました。
健康によい、色々と考えられ・工夫されたお料理ばかりです。

皆さんとは、 ユカリ先生以外は初対面でしたがとっても楽しく美味しく、あっという間の至福の時間を過ごさせて頂きました。

c0193304_22233889.jpg


皆さんの持ち寄りもあり、私は写真の ウィーンホテルザッハのチョコレートを持参しました。

お食事は、S夫妻のすべて手作り!まずは4種類の前菜からスタート、

c0193304_22271216.jpg


左上:キノコのソテー     右上:雑穀米の冷静サラダ
左下:ごぼうのカリカリ揚げ 右下:レンコンのから揚げ 
どれも前菜にはぴったり!お酒がすすみます。。

鯖のタタキ(酢〆)&オリーブオイルかけ

c0193304_22342883.jpg

S夫妻が丸ごとサバを自ら裁いた、超新鮮な魚料理!

とっても美味しかったです~emoticon-0110-tongueout.gif

この後は、下仁田葱のグラタン、3種類のスープ、豚肉のとろとろ煮込み、最後にフルーツデザート ともかくお腹一杯食べて楽しくおしゃべり、

本当に素晴らしいお食事に感謝致します、ありがとうございました。
きっとここに集まった方々は開運間違いなし!運気は急上昇ですね。

皆様のご活躍を心からお祈り致したいと思います。
それにしてもお若いカップルなのに全て手作りのお料理、感心してしまいました。
有難うございました&御馳走様でした~emoticon-0159-music.gif

続くお料理は Moreをご覧下さい。

More
[PR]
by junomyu | 2009-01-16 23:08 | 食と健康 | Comments(3)
昨年12月は、ドイツ・フライブルクに2008年夏同様滞在していました。

今回は、思いがけず 日本のようなとっても美味しい和食レストラン Basho an 椿を見つけました。

実は、まるで日本のようなお寿司を食べる事が出来ました。

c0193304_0193738.jpg


美味しそうでしょ!お刺身と握り鮨がセットで31ユーロ位だったかな?!

c0193304_0213227.jpg
巻物も頼んでみました。
実は、握ってる大将が「うちは巻物が美味しいだよー」と勧められ、頼んでみましたがとっても美味しかったです。日本が懐かしかったですよー。

ここのお寿司は、お米が(酢飯が)とっても美味しいのです。
もしかして コシヒカリかササニシキ?!という具合で。
またネタも新鮮・なぜかマグロがトロが、

日本で食べる様な感じでした。


ここの大将は ヨーロッパでは ちと有名で、以前はミュンヘンのお寿司やさんで握っていました。<すみません・名前忘れましたが>
食後 大将とお話ししましたが、

「実は 日本に帰国しようと思ってらしたところ、ここのオーナーに誘われてフライブルクに来たそうです」

私は、なんてラッキー!2月にもまたフライブルクに行きますが、また訪れたいと思っています。

c0193304_0304241.jpg


大将!また伺いますねー
寿司大好き!日本人としては 海外で<本物の寿司!>が食せるのは 幸せこの上ない事です!

フライブルクの出会いは、私に 日本人の誇りを よみがえらせてくれたのでした~♪<チト・オーバー?!>
[PR]
by junomyu | 2009-01-13 00:38 | Restaurant in Euro | Comments(0)