食とヨーロッパの風景

junomyu.exblog.jp

訪れたレストラン・主にヨーロッパの風景を撮りためた写真を中心に日常を織り交ぜながらアップ致します

ブログトップ

カテゴリ:☆☆ポーランド2016/10( 18 )

ショパン博物館②

F.ショパン博物館①:2016/10
の第2弾F,ショパン博物館

博物館内に展示してあるショパン使用のアップライトピアノ
c0193304_10411600.jpg
こちら右の椅子は実際使用していた唯一の現存するもの
c0193304_10413473.jpg
ショパンの手
割と小さいのですね!楽譜とともに
こちらの楽譜は「エチュード」
c0193304_10414938.jpg
リストが書いた「ショパン」の本
c0193304_10420011.jpg
ショパンのピアノで自動演奏
楽譜を置くと、置かれた曲を自動演奏します。
スクリーンはコンサートホールに沢山の聴衆
c0193304_10432555.jpg
ショパンデスマスクと本物の髪の毛の展示
c0193304_10434131.jpg
こちらの花はショパンが息をひきとる時に
傍にあった花だそうで
ジョルジュ・サンドの娘がこの花をポーランド祖国に届けたのだそう

可憐で可愛い、野に咲く素朴なはな
華美ではないけど存在感のあるまるでショパンの思いのようです。
10/17はショパンの命日です。今年もワルシャワ聖十字架教会に再び響き渡るモーツアルトのレクイエム
心からショパンにありがとうが言いたい今日この頃です。
c0193304_10434708.jpg


ランキングに参加しております。一日一回のクリックに感謝致します♡




[PR]
by junomyu | 2017-10-12 10:58 | ☆☆ポーランド2016/10 | Comments(0)
2016年10月のワルシャワ散策のメインイベントはなんと言っても
ショパン博物館の見学でした。
最近新しくできた博物館の隣には
フレデリック・ショパン音楽院があります。学生たちの姿がちらほら、アカデミックな空間です。
c0193304_10384368.jpg
c0193304_10383627.jpg
こちらの建物の中にショパン博物館があります。
別館に受付がありそちらでチケットを購入そしてこちらの建物に入場見学をします。
今回はワルシャワ散策に日本語ガイドさんを同行していましたので
その方に色々説明を受けながら見学しました。
c0193304_10390728.jpg
ショパン直筆の手紙
ショパンはとても几帳面で文字が美しいです。
まるでショパンの旋律のようです。
c0193304_10392333.jpg
ショパンが生きた時代の生家の様子を描いた絵です。
中央に描かれた親子は、ショパン親子のように見えます。
自然豊かな、美しい故郷です。
c0193304_10393259.jpg
ショパンは病弱だったため薬を服用していたそうですが
これはお薬の服用表のようです。
とっても几帳面です。
c0193304_10393997.jpg
そしてこれも毎日丁寧に記されています。
スケジュール帳のように見えます。
c0193304_10395499.jpg
ショパンの家族の肖像?!
c0193304_10402539.jpg
ショパンが使っていたピアノ
居間に置いてある想定で展示されていました。
c0193304_10404943.jpg
まだまだ続くショパン博物館
どうぞお楽しみに!


ランキングに参加しております。一日一回のクリックに感謝致します♡


[PR]
by junomyu | 2017-10-09 21:37 | ☆☆ポーランド2016/10 | Comments(0)
ウイーンからワルシャワに飛行機で到着し
<ショパン・フレデリック空港>
電車でワルシャワ中央駅へ行き
そこでさらに乗り換えのため、駅カフェで休憩

キッシュとサンドイッチとマフィン

c0193304_19133114.jpg

c0193304_19134036.jpg
実はこのカフェは、イタリアのカフェチェーン店で
それからのポーランドの旅では、どこに行ってもこのカフェを街中で見ることができました。


コーヒーも美味しいし
パンやマフィン食べ物もとても美味しかったです。

またポーランドへ行ったら
きっと立ち寄ってしまうでしょう。

名前を忘れてしまい正確にご紹介できず残念です。


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。



[PR]
by junomyu | 2017-05-24 09:36 | ☆☆ポーランド2016/10 | Comments(0)
ショパン博物館の2回目です
第1回目は
→ ショパン博物館inワルシャワ① 2016/10

曲は別れの曲
楽譜が置いてある
c0193304_13301177.jpg
ショパンの黄金の左手
黄金ではないですが(笑)
c0193304_13301576.jpg
家族の写真
c0193304_13310924.jpg
ショパンのピアノと
当時こうだったであろうタペストリーと共に
c0193304_13311460.jpg
ショパンのピアノ
アップライト
c0193304_13312367.jpg
こんな椅子に座っていた
c0193304_13312867.jpg
リストが書く
ショパン
c0193304_13321469.jpg
デスマスクと自身の髪の毛
c0193304_13322547.jpg
ショパンが亡くなった時に枕の傍に
置いてあったと言われるお花
c0193304_13323051.jpg

ショパン博物館また行ってみたいです。

ショパンよ!!心からありがとう〜♪


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。




[PR]
by junomyu | 2017-05-15 10:40 | ☆☆ポーランド2016/10 | Comments(0)

ワルシャワの街散策もいよいよクライマックスです、
ショパン博物館へやってきました、

こちらは、フレデリック・ショパンインステチュート
c0193304_13173492.jpg
隣接するのは、フレデリック・ショパン音楽大学
すごいなー
こんな大学があったんだ
学生たちの姿が、ちらほら見受けられました。
c0193304_13172709.jpg
こちらの建物がショパン博物館です。
チケットは別建物で購入してから入場します。
c0193304_13174795.jpg
c0193304_13175646.jpg
ショパンに関する生い立ちから死ぬまでを
ストーリーのように
見学することができます。
館内は撮影自由でした。
c0193304_13181014.jpg
ショパン生家の絵
当時が伺われます
c0193304_13181473.jpg
c0193304_13190476.jpg
ショパンはかなり几帳面だったようで
このスケジュール表の書き込みが
素晴らしく綺麗で整っているのにはびっくりでした
c0193304_13191019.jpg
ワルシャワでのコンサートのチラシ
ポスターでしょうか?!
紙はとっても厚手ですね
c0193304_13285515.jpg

ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。



[PR]
by junomyu | 2017-05-12 07:32 | ☆☆ポーランド2016/10 | Comments(0)
ポーランドにおける国民的英雄というと
3人あげられるのだそうです

1人は、コペルニクス
2人目は、ピアノの詩人F・ショパン
3人目は、かの有名な女史!ノーベル賞受賞の
キュリー婦人です。
マリ・キュリー

ここワルシャワには婦人の博物館と住まいがあります
このバルコニーが写る建物
只今改築中ですが、婦人のお家だそうです。
c0193304_08155662.jpg
c0193304_08162944.jpg
キュリー夫人博物館
絶賛公開中でしたが
入場せず
外からのみ拝見
c0193304_08173604.jpg

c0193304_08171000.jpg
c0193304_08182059.jpg
素敵な大きなお家でした、
改築後は公開される様ですので、次回は是非訪れてみたいと思います。

ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。




[PR]
by junomyu | 2017-05-10 06:36 | ☆☆ポーランド2016/10 | Comments(0)
王宮広場から小道を徒歩で散策し広場にやって来ました。
ここはまだ旧市街、旧市街市広場です。

c0193304_08131827.jpg
c0193304_08131827.jpg
c0193304_08092572.jpg
ナチスの侵攻により旧市街はほぼ壊滅状態だったこの地、
戦前に描かれた絵をもとに市街地を復元したのだそうです。
素晴らしいです!!
c0193304_08100152.jpg
石畳で中央にはシンボル女神像と噴水
c0193304_08104132.jpg
c0193304_08111852.jpg
c0193304_08115072.jpg
c0193304_08122404.jpg
石畳道に街灯哀愁が漂っていますが
当時の街並みを感じさせてくれます♪
c0193304_08131827.jpg

ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。


[PR]
by junomyu | 2017-05-08 11:12 | ☆☆ポーランド2016/10 | Comments(0)
王宮広場から脇道にそれ
旧市街を徒歩で散策します。
美しくリニューアルされ昔の面影を残しつつも現在に息づくワルシャワの街がとても新鮮です。
レストラン
c0193304_08022452.jpg
c0193304_08024567.jpg
ポーランド料理のレストラン
c0193304_08031757.jpg
土産ものやもショパンを象徴する音楽の置物が心誘います。
c0193304_08034519.jpg
とても近代的な建物の教会ですが
戦火で焼けここも新しく再建されました。
c0193304_08035220.jpg
建物の外壁はレンガで新しく綺麗です
c0193304_08041991.jpg
1370と1956年に再建されているようです
c0193304_08044143.jpg
内部にも入ってみます
シンプルですがとても美しい教会
c0193304_08044766.jpg
c0193304_08054150.jpg
パイプオルガン
c0193304_08052563.jpg
c0193304_08055840.jpg



ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。






[PR]
by junomyu | 2017-05-06 09:28 | ☆☆ポーランド2016/10 | Comments(0)
ワジェンキ公園を後にして、車で(昨日は歩いて彷徨いながらきた)
王宮広場へとやって来ました。

c0193304_14120855.jpg
位置確認なう
c0193304_14133432.jpg
c0193304_14134473.jpg
c0193304_14142294.jpg
旧ワルシャワ音楽院後
c0193304_14144089.jpg
ショパンの時代あった場所彼はここへ通っていた模様

c0193304_14162062.jpg
c0193304_14163531.jpg
この辺り第二次世界大戦で全て爆破されています
そして社会主義崩壊後に新しく再現され現在の姿に戻って来ました
ポーランド航空が日本に直行便を乗り入れ
益々日本からの観光客が増えることでしょう、殊の外日本びいきなポーランド国民です。
c0193304_14164784.jpg
王宮広場


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。


[PR]
by junomyu | 2017-05-05 09:51 | ☆☆ポーランド2016/10 | Comments(0)

ワルシャワ散策6: 2016/10

ワジェンキ公園もう一つの野生の動物それは、
『孔雀』
美しい羽を広げた姿は、最高の美の代名詞とも言われますが
季節柄今回はその広げたお姿は、拝見できず
ですが、私達のために来てくださったこちら孔雀さま
本当に嬉しい限りです。


c0193304_13425869.jpg
なんとここまで寄ってくださいます(笑)

c0193304_13432522.jpg
c0193304_13431779.jpg
c0193304_13430667.jpg
そして公園ともお別れもう一度ワルシャワ市内に戻ります。

c0193304_13435273.jpg
c0193304_13434409.jpg
水の果てに美しく宮殿が佇む姿は、遠く古のショパンの時代にタイムスリップするかのようです。

c0193304_13440253.jpg
c0193304_13441249.jpg
修復された建物が、どこもとても美しい公園周辺です。


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。













Der Łazienki-Palast heute

[PR]
by junomyu | 2017-05-03 14:00 | ☆☆ポーランド2016/10 | Comments(0)