「ほっ」と。キャンペーン

食とヨーロッパの風景

junomyu.exblog.jp

訪れたレストラン・主にヨーロッパの風景を撮りためた写真を中心に日常を織り交ぜながらアップ致します

ブログトップ

カテゴリ:☆☆ドイツ( 20 )

ノイシュバンシュタイン城を見学した後は、

ロマンテック街道のまちフュッセンを見学そして昼食をとりました。
c0193304_14310740.jpg
中世の街へやって来たよう

c0193304_14325174.jpg
三角屋根の家は
歩行者天国の旧市街中心地にある

c0193304_14330715.jpg
壁の色が素敵なドイツの街

c0193304_14331151.jpg
c0193304_14333676.jpg
城壁の跡

c0193304_14333834.jpg
橋を渡ったところが
ドイツ・ロマンテック街道の終着点

c0193304_14334461.jpg
c0193304_14334909.jpg
c0193304_14343240.jpg
街一番古い薬局

c0193304_14343850.jpg
先ほどみたノイシュバンシュタイン城主
ルートビッヒという名の
ドイツ料理のレストラン
ここで遅い昼食をとることになりました。

c0193304_14342703.jpg

ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。



[PR]
by junomyu | 2017-01-31 13:47 | ☆☆ドイツ | Comments(0)

ノイシュバンシュタイン城の近くにあるホーエンシュバンガウ城
もちろんノイシュバンシュタイン城の方が規模も大きのは確かですが
美しいこちらのお城も自然に溶け込んで
凛とした佇まいを見せています。


→ ドイツ・ロマンテック街道ノイシュバンシュタイン城へ2016/10vol.1 

ドイツ・ロマンテック街道ノイシュバンシュタイン城へ2016/10vol.2



ノイシュバンシュタイン城から湖そしてホーーエンシュバンガウ城
美しい風景とはこのこと
c0193304_12041888.jpg
c0193304_12040223.jpg
ホーエンシュバンガウ城:

c0193304_12040874.jpg
c0193304_12042439.jpg
湖の白鳥や鴨の群れ
c0193304_12042927.jpg
c0193304_12043709.jpg
c0193304_12044514.jpg
麓の建物は全て中世からの遺産
今もなお時を刻みます。


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。


[PR]
by junomyu | 2017-01-22 15:08 | ☆☆ドイツ | Comments(0)
ノイシュバンシュタイン城の第1回目は
→ ドイツ・ロマンテック街道ノイシュバンシュタイン城へ2016/10vol.1 
をどうぞ

本日は、ノイシュバンシュタイン城をじっくりご覧頂きます。

c0193304_13183747.jpg
こんな感じで断崖絶壁にそびえ建つ
ノイシュバンシュタイン城
c0193304_13195909.jpg
c0193304_13184651.jpg
上記写真は
こちらの橋から激写したもの
かなり怖い
高所恐怖症の方はかなり厳しい橋
c0193304_13242790.jpg
c0193304_13242015.jpg
ノイシュバンシュタイン城から橋を激写
下記の上の窓から橋を取ったもの



c0193304_13193150.jpg
c0193304_13194191.jpg
これからノイシュバンシュタイン城に登ろうとする
麓の街から
基本徒歩で登り
途中までバス或いは馬車、そこからは徒歩のみ
c0193304_13211935.jpg
20数年前に泊まったはホテルは
今は博物館に
ちょっと寂しい

ノイシュバンシュタイン城関連
まだまだ続く


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。







[PR]
by junomyu | 2017-01-20 13:33 | ☆☆ドイツ | Comments(0)
ミュンヘンからノイシュバンシュタイン城へ
早朝のミュンヘン中央駅集合:お昼にはすでにお城に到着
見学は午後には終了

20数年ぶりのノイシュバンシュタイン城、内部は全く変わっていない
そして変わったことは、人が多く入場制限をしながらの見学

年々観光客の数はうなぎのぼりのよう
2016年意を決して行った甲斐はあった
間違いない!


詳細は
をどうぞ

c0193304_10403571.jpg
ミュンヘンから
車中にて
c0193304_10391278.jpg
ミュンヘンから数時間アウトバーンに乗り
だんだん山間が多くなってくる
c0193304_10393300.jpg
途中何度もこんな光景が広がる
牛や馬を見るとホッとするのが不思議
c0193304_10390522.jpg
c0193304_10394541.jpg
ノイシュバンシュタイン城にちなんだ
ワーグナーのワルキューレを聴きながら
バスの旅は益々佳境に
c0193304_10395763.jpg
神々のたそがれ
な感じ
c0193304_10400943.jpg
お城が見えて来た
c0193304_10401942.jpg
ついに到着

全く変わらないその佇まい
この日は特に
「幻想的」
ノイシュバンシュタイン城

あえて嬉しい
この感動は一生モノ


まだまだ続く

次回もお楽しみに!




ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。






[PR]
by junomyu | 2017-01-12 10:56 | ☆☆ドイツ | Comments(0)
2016年10月ドイツ・ケルンからボンへ
そしてボンからケルンへ帰る途中下車して
Bruehl im Rheinland にある Augstusburg へ
ここはお城なのですが、今ではドイツの迎賓館として内外の政治・商業等の外交に使われる
バロック様式を備えた素晴らしいお城です。


お城についてはまた後日ですが、
今日はボンにあるボン大学から

c0193304_21032053.jpg
ボン大学は昔の司教の住まい(城)の後
それは広大な屋敷です。
それだけ大きな権力を持っていた証明になる訳です。

c0193304_21032718.jpg
鐘楼

そしてボンからまた電車に乗り
Bruehl im Rheinlandへ
お城にはグループでの入場制限があり
時間があるので
お城前のカフェでお茶を

c0193304_21033315.jpg

c0193304_21034690.jpg
寒かったのでココア

c0193304_21034040.jpg
とっても素敵なカフェ
天井が高くモダン

c0193304_21035448.jpg
そしてこちらが

 Augstusburg
Schlösser Augustusburg und Falkenlust

次回はこちらのお城をご紹介します


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ 





[PR]
by junomyu | 2016-11-21 21:13 | ☆☆ドイツ | Comments(2)

ドイツ・ポツダム2016/8:vol1

の続きへと参ります。
ポツダムの目玉は何と言っても
サンスーシーでしたが、

その偉大なる庭園から少し外れると教会があり
そこは、暑い夏の日を涼しく癒してくれる場所でもあります。

c0193304_22234564.jpg
樹齢300年
c0193304_22245028.jpg
c0193304_22270923.jpg
みんなで囲んで大人7人で樹齢のパワーを頂く

なんと教会では結婚式が
c0193304_22251291.jpg
c0193304_22243953.jpg
映画のワンシーンのようです
っが
本物です。

c0193304_22260265.jpg

c0193304_22463491.jpg

教会の出口に向かうと
彼らのウエヂングハネムーンへの車が

c0193304_22292845.jpg

素敵なカップルでした

その後はポツダム市内へ
c0193304_22310816.jpg
この門をくぐると歩行者天国が広がって
両サイドは、お店が並んでいます。

散策後は、待ち合わせ場所の教会へ
c0193304_22330667.jpg
内部へと

c0193304_22235762.jpg
美しいアーチ型

c0193304_22240983.jpg
パイプオルガンの
中央のステンドクラスが印象的でした
教会近くの老舗カフェがリニューアルされ
たくさんの人が溢れていました
c0193304_22254870.jpg
ポツダムは、何度も訪れていますが
毎回違う顔を見せてくれます。
歴史は経過していくものですが
歴史は、今
再生されて息づいていることを感じます。

同じ場所でも、もう二度とその同じ時間には
私たちは訪れることはできないのです。
この一瞬が
すべてです!


一期一会とは
素晴らしいその歴史的瞬間であることを
私たちは、忘れてはいけません
各々の
今は
もう二度と訪れることはないのです。

今この時を大切に
そして
今ある存在に感謝して
日々
朝から過ごしていくことが出来れば
毎日がとても充実して
素晴らしい瞬間になることは
間違いありません。

それがこの一瞬の
映像に秘められているわけです。

食とヨーロッパの風景
まだまだ続きます
どうぞお楽しみに!




ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ 










[PR]
by junomyu | 2016-10-24 22:45 | ☆☆ドイツ | Comments(0)
今年のポツダムは、団体で移動
ベルリンから電車の旅も楽しいものだ、
いろいろハプニングもあったけど
それはそれで、楽しい

ポツダムといえば
サンスーシー
素晴らしい遺産は旧東ベルリンを潤している。

c0193304_19455887.jpg
入り口にあるこの宮殿の全貌を石の案内図で

c0193304_19463855.jpg
オランダの風車はかなりな年代物
歴史を感じる
c0193304_19460211.jpg
入り口の庭園には植物がたくさん
c0193304_07255452.jpg
迎えてくれるのはフルートの演奏者
日本の曲を披露してくれている

c0193304_19455006.jpg
サンスーシー宮殿
c0193304_19465374.jpg
葡萄の柵から庭を眺める
c0193304_19474268.jpg
このロケーションが最高に素敵
c0193304_19463294.jpg
宮殿下に見える植物群、こちらはイチジク

c0193304_19473586.jpg
大王の墓には庭園を見渡せる位置に
そしてじゃがいもは大切なお供え物

歴史は私たちに素晴らしい遺産を見せてくれる
それは、今日古をしる唯一の手がかり
一生のうちどれだけその遺産を見ることができるだろう
それを探す旅もまた楽し!



ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ 








[PR]
by junomyu | 2016-09-28 07:31 | ☆☆ドイツ | Comments(0)

ドイツ・ベルリン:2014/8

2014年8月のベルリン日本大使館コンサートのため
いつもこの時期(8月上旬)にベルリン滞在をいたします。
このところ、アレキサンダープラッツ周辺のホテルに滞在しています。


2014年はPark Inn ホテル:
早速空港(ウイーンシュベッヒャルト)から出発です。

c0193304_903367.jpg

珍しくお肉と赤ワイン(笑)


テーゲル・ベルリン空港からタクシーでホテルに到着
お部屋からの眺め
c0193304_91283.jpg


階下では広場でお祭りをやっていたのでちょっと散策してみました。
どこの都市も催しと食べ物小屋はパックですね。
わりと面白かったです♪


c0193304_932183.jpg

なんと石鹸を売っています。カラフルで可愛い(LOVE)


c0193304_951831.jpg

ドイツ独特のパン!ビールに合います(笑)

c0193304_962893.jpg



c0193304_97071.jpg

アジアンフードはどこでも人気です。


c0193304_975071.jpg



c0193304_982277.jpg



c0193304_984985.jpg

この人は何をするのかと思いきや
この後火を吹いていました。
すごい映像になってしまいましがとりあえず
c0193304_910971.jpg



向かいの建物はもの哀しく(笑)
c0193304_9121044.jpg


c0193304_9105349.jpg

クレープを作るおばちゃん(笑)


ロシアビール買って部屋のみしました。。。。
ダークビール:強すぎでした。
(ヘルにしておけばよかった)
c0193304_9131648.jpg



ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ
[PR]
by junomyu | 2015-06-08 09:15 | ☆☆ドイツ | Comments(0)
大聖堂を後に市庁舎の脇の道を歩いていきます。


市はまだ続いています。お花が美しい!
c0193304_1511356.jpg



そして美しく修復された建物
c0193304_1522381.jpg



窓枠の細工がまた美しい
c0193304_15395.jpg



c0193304_1533998.jpg




c0193304_1541367.jpg



市庁舎の前で結婚式に遭遇しました。
花嫁はどこでも美しいですね。
c0193304_155207.jpg



こんな髪飾りが欲しいです。
c0193304_1555715.jpg



さあ目的地へ急ぎましょ!
c0193304_1564513.jpg

それにしてもこの壁の色は
とっても素敵です。
c0193304_1575245.jpg


日本でこあな色の壁の家があったらビックリしてしまいますが(笑)
c0193304_1585734.jpg



ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ 
[PR]
by junomyu | 2015-04-06 15:11 | ☆☆ドイツ | Comments(0)
ドイツ・フライブルク大聖堂の中へと入って参ります。
前回の広場→ ドイツ・フライブルク大聖堂へ(1)
はこちらへ


c0193304_110122.jpg

内部はアーチ型の天井の高い荘厳なつくり
ステンドグラスも美しいです。


c0193304_1111510.jpg



c0193304_112339.jpg



c0193304_114858.jpg

パイプオルガン


c0193304_116420.jpg



c0193304_1163153.jpg



c0193304_1171335.jpg

大聖堂を出て次の目的地へと
まだ市は続いています。いつも産地からのお花が美しいです。
花は和みますね!


c0193304_1183327.jpg



c0193304_119429.jpg



大聖堂が後ろに見えます。
c0193304_1195271.jpg




ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ 
[PR]
by junomyu | 2015-04-06 01:21 | ☆☆ドイツ | Comments(0)