食とヨーロッパの風景

junomyu.exblog.jp

訪れたレストラン・主にヨーロッパの風景を撮りためた写真を中心に日常を織り交ぜながらアップ致します

ブログトップ

カテゴリ:☆☆ドイツ( 28 )

ケルン町歩き:2016/10

ケルン大聖堂をしっかりと見学した後は、



夕食へ行く途中のケルンの街を散策です。



c0193304_10145431.jpg
旧市街には中世の街並みがそのまま残っており
修復されて当時を忍ばせています。

c0193304_10150182.jpg
c0193304_10153132.jpg
カラフルな建物の裏には塔を持つ建物
教会のようです。

c0193304_10150806.jpg
c0193304_10151609.jpg

すぐそばには大きな川、ケルンは
ライン川の河畔に位置しており、陸上、水上交通の要所である。重工業が発展する一方で、オーデコロンの生産地でもあるのです。
オーデコロンとはびっくりですね。

大聖堂から歩いてこの川べりを散策できますので
是非どうぞ!


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。

人気ブログランキングへ 

[PR]
by junomyu | 2017-05-26 09:50 | ☆☆ドイツ | Comments(0)

ケルン大聖堂②:2016/10

ケルン大聖堂の内部を見学してみましょう
こちらのマリア様はなんと宝石だらけです
ジュエリーマリア(笑)
写真は今ひとつですが、実際はとても美しいです。
是非行かれた方は見られることをお勧めいたします。
c0193304_21233955.jpg
このステンドグラスをご覧いただけばわかると思いますが
天井が殊の外高いです。
それだけ大きいと言うことですね。

c0193304_21234459.jpg
十字架のイエスキリストさまです。
c0193304_21235313.jpg
ここから王家の金ピカの棺
美しく光輝きます・・・
c0193304_21254701.jpg


c0193304_21240277.jpg
c0193304_21243218.jpg
c0193304_21251745.jpg
c0193304_21253526.jpg
パイプオルガン
c0193304_21265011.jpg
こちらのパイプオルガンは天井にくっつくように
設置されています。
天に届く音楽を奏でるためでしょうね。

さすが世界遺産の
ケルン大聖堂です。
c0193304_21263862.jpg


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。





[PR]
by junomyu | 2017-05-21 07:33 | ☆☆ドイツ | Comments(0)

ケルン大聖堂①:2016/10

2016年10月のドイツの旅
ミュンヘンからケルンに電車でやってきました。


もちろんこちらの


を見るためです。

今ある建物は4代目、初代はなんと4世紀というから歴史的にはとても意義のある建物
そして宗教的にもカソリックの代表として
価値ある現存の歴史的遺産です。


なんとケルン中央駅のすぐそばにあります。

c0193304_22452303.jpg

c0193304_22454087.jpg
建物に対して人を見て頂きたいですが
入り口のところに人間がいますよ
いかにこの聖堂が大きいか理解して頂けるのでしょうか。

c0193304_22464995.jpg

内部に入ってみます

c0193304_22492181.jpg
ステンドグラスの高さも非常に高いです。

c0193304_22491564.jpg
全てにおいて大きい
素晴らしい大聖堂です。

これからじっくり内部を見ていきます。
どうぞお楽しみに!



ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。








[PR]
by junomyu | 2017-05-19 08:09 | ☆☆ドイツ | Comments(0)
Steife 社のテデイベア(ドイツ)博物館へ行って来ました、
感動のクマさんのぬいぐるみ沢山のメルヘンな空間・・・・

こちらのHPは日本版→ Steiff
c0193304_15053823.jpg
建物自体がミュジアム
大人でももちろん子供も大喜び
楽しい時間が流れます
c0193304_15054439.jpg
こちらの絵の方が創設者
きっと天国でも満足されていることでしょうね!
c0193304_15063547.jpg
c0193304_15064279.jpg
c0193304_15070743.jpg
c0193304_15071332.jpg
カフェの入り口にいるクマさんたち
思わず笑みがこぼれます
c0193304_15075762.jpg
私は特にここからのメルヘンな可愛い感じが好きでした
c0193304_15080253.jpg
c0193304_15080821.jpg
こちらは、博物館の手前にある建物
アウトレットを扱っています。

若干お値段がお安い
でもプレゼントには、ちゃんと博物館の方で買いました。
こちらは、自分用かな(笑)お洋服とかもあるのでお子さんには良いかもしれませんね
実際ドイツ人のファミリーや地元の人っぽい感じの人達が
買い物に来ていました。
c0193304_14260597.jpg
c0193304_14261375.jpg
はじめに象のぬいぐるみを作ったのが始まりだそうで
門の上に象さん
c0193304_14262138.jpg
この街自体が
この会社でとても潤っているので、
素晴らしく美しい街です。
御伽の国にいるようです。
c0193304_14262908.jpg

ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。



[PR]
by junomyu | 2017-05-11 08:58 | ☆☆ドイツ | Comments(0)
美しいローテンブルクの街並みは
修復された外壁や屋根そして彫金細工の看板によって
よりその洗練された外観で私達を魅了します。
c0193304_15045743.jpg
c0193304_15051089.jpg
c0193304_15053192.jpg
c0193304_15054803.jpg
c0193304_15060158.jpg


c0193304_15063244.jpg
c0193304_15071728.jpg
c0193304_15063244.jpg
c0193304_15070381.jpg
c0193304_15075607.jpg
c0193304_15080151.jpg
c0193304_15061573.jpg
街並みの美しさに余計な言葉はいらない
ただそこにいるだけで
中世へとタイムスリップしていきます。

いつ来ても美しい場所です。

一緒に行ったご夫婦の奥様がピザが食べたいと言うので
即決
奥方はどこも強いものです(笑)

とても美味しいイタリアンレストランでした!

c0193304_08212919.jpg
c0193304_08214805.jpg


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。







[PR]
by junomyu | 2017-05-09 09:36 | ☆☆ドイツ | Comments(0)
ローテンブルクは中世の街として非常に有名です。
その中でも当時を伺う画期的な「処刑」場が今でも残っているのは興味深いところです。

c0193304_14455495.jpg
c0193304_14461639.jpg
ギロチンや晒し首の籠や・・・
c0193304_14471052.jpg
発明したしたお方の紹介や
あまりにも生々しいので、
続いて当時のまままだその面影を残す城壁の上へ上へと登って
当時の家並みを散策します。
c0193304_14471745.jpg
屋根や窓枠、家の立て方にも特徴が見られます、
一階のドア部分はレンガあるいは石ですがその上は木作り
窓枠のある壁面はレンガのような屋根に使われているような
当時のままを感じさせます。外敵から守るためだそうです。

c0193304_14522940.jpg
1787年当時のままの壁だそうです
石でとても硬く頑丈そうです。

c0193304_14571401.jpg
c0193304_14572219.jpg
こちらは義窓・窓のようで窓でない(笑)
c0193304_14581209.jpg
c0193304_14580603.jpg
中世にタイムスリップするようなレスントランです
坂の小道はオシャレです
入り口ッドアには何かのおまじないのようなものが吊るされています
中世の名残でしょうか
c0193304_14594067.jpg
c0193304_14594967.jpg

ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。









[PR]
by junomyu | 2017-05-07 07:46 | ☆☆ドイツ | Comments(0)
ローテンブルク中心地へ
c0193304_14573233.jpg
ドイツでもここローテンブルクの建物とお花のコンビネーション
そして彫金細工の看板最強の景観です
やスノーボール美味しそうなお菓子&パンが並ぶベッカライ

c0193304_14575117.jpg
1570年の門は歴史を感じますが
生々しさもあり
c0193304_14590391.jpg
ここは中世の処刑場・・・・
c0193304_14592150.jpg
c0193304_14592746.jpg
c0193304_14595944.jpg
お家から生える木・植物の生命力は素晴らしい!!
c0193304_15000567.jpg
ここローテンブルクから発明、発見、作られたという
長さの単位
c0193304_15001855.jpg
公園の入り口では、フルート吹きのおじさんが
CDを売っていたよ、素敵な音色が心を打ちます
お連れの方は、演奏に感謝の寄付、旅の思い出になります!
素敵な演奏ありがとう♪
c0193304_15002451.jpg

かなり古そうな塔
今でも鐘がなるそうです。。。


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。




[PR]
by junomyu | 2017-05-04 08:47 | ☆☆ドイツ | Comments(0)
中世の町・ローテンブルク
20年ぶりに訪れて感慨深いものがありました。

アルターシュタットグラーベン(Alter Atadtgraben)「古いお堀」という通り名や見どころのひとつとなっているマルクス塔(Markusturm)、プレーンライン(Ploenlein)などで昔の町の面影を知ることができます。

c0193304_14533845.jpg

c0193304_14535018.jpg
城壁を歩く事ができました。
北のクリンゲン門(Klingentor)から南のシュピタール門(Spitaltor)の少し先まで、町のほぼ4分の3を網羅し、
その間12ヶ所の門や塔で自由に昇り降りができます。

この城壁けっこう高さがあるので、階段を降りる時は気をつけて降ります。
赤い屋根の町並みを上から一望できるのはもちろんのこと、表通りからは見ることの出来ない中庭に、この町の人々の着飾らない普段の生活もみることができます。
c0193304_14540186.jpg
c0193304_14542709.jpg
c0193304_14544150.jpg
c0193304_14545791.jpg
ローテンブルクは第二次世界大戦で町の40%を喪失する大きな被害を受けました。
今日あるこの美しい町並みは、多くの人々の寄付によって蘇ったのだそうです。

中世を思わせる赤煉瓦の屋根も、修復を待っているかのようです。
c0193304_14551322.jpg

c0193304_14554143.jpg
町の中心へ入っていきました。
中心部は美しい街並が私たちを魅了します。金細工の看板もどれも新しく修復され
家とそれを飾る花々そして美しい看板が街並全体を、お伽の国へ誘っているようです。




ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。





[PR]
by junomyu | 2017-05-01 09:58 | ☆☆ドイツ | Comments(0)
ノイシュバンシュタイン城を見学した後は、

ロマンテック街道のまちフュッセンを見学そして昼食をとりました。
c0193304_14310740.jpg
中世の街へやって来たよう

c0193304_14325174.jpg
三角屋根の家は
歩行者天国の旧市街中心地にある

c0193304_14330715.jpg
壁の色が素敵なドイツの街

c0193304_14331151.jpg
c0193304_14333676.jpg
城壁の跡

c0193304_14333834.jpg
橋を渡ったところが
ドイツ・ロマンテック街道の終着点

c0193304_14334461.jpg
c0193304_14334909.jpg
c0193304_14343240.jpg
街一番古い薬局

c0193304_14343850.jpg
先ほどみたノイシュバンシュタイン城主
ルートビッヒという名の
ドイツ料理のレストラン
ここで遅い昼食をとることになりました。

c0193304_14342703.jpg

ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。



[PR]
by junomyu | 2017-01-31 13:47 | ☆☆ドイツ | Comments(2)

ノイシュバンシュタイン城の近くにあるホーエンシュバンガウ城
もちろんノイシュバンシュタイン城の方が規模も大きのは確かですが
美しいこちらのお城も自然に溶け込んで
凛とした佇まいを見せています。


→ ドイツ・ロマンテック街道ノイシュバンシュタイン城へ2016/10vol.1 

ドイツ・ロマンテック街道ノイシュバンシュタイン城へ2016/10vol.2



ノイシュバンシュタイン城から湖そしてホーーエンシュバンガウ城
美しい風景とはこのこと
c0193304_12041888.jpg
c0193304_12040223.jpg
ホーエンシュバンガウ城:

c0193304_12040874.jpg
c0193304_12042439.jpg
湖の白鳥や鴨の群れ
c0193304_12042927.jpg
c0193304_12043709.jpg
c0193304_12044514.jpg
麓の建物は全て中世からの遺産
今もなお時を刻みます。


ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。


[PR]
by junomyu | 2017-01-22 15:08 | ☆☆ドイツ | Comments(0)