食とヨーロッパの風景

junomyu.exblog.jp

訪れたレストラン・主にヨーロッパの風景を撮りためた写真を中心に日常を織り交ぜながらアップ致します

ブログトップ

2017年 05月 07日 ( 1 )

ローテンブルクは中世の街として非常に有名です。
その中でも当時を伺う画期的な「処刑」場が今でも残っているのは興味深いところです。

c0193304_14455495.jpg
c0193304_14461639.jpg
ギロチンや晒し首の籠や・・・
c0193304_14471052.jpg
発明したしたお方の紹介や
あまりにも生々しいので、
続いて当時のまままだその面影を残す城壁の上へ上へと登って
当時の家並みを散策します。
c0193304_14471745.jpg
屋根や窓枠、家の立て方にも特徴が見られます、
一階のドア部分はレンガあるいは石ですがその上は木作り
窓枠のある壁面はレンガのような屋根に使われているような
当時のままを感じさせます。外敵から守るためだそうです。

c0193304_14522940.jpg
1787年当時のままの壁だそうです
石でとても硬く頑丈そうです。

c0193304_14571401.jpg
c0193304_14572219.jpg
こちらは義窓・窓のようで窓でない(笑)
c0193304_14581209.jpg
c0193304_14580603.jpg
中世にタイムスリップするようなレスントランです
坂の小道はオシャレです
入り口ッドアには何かのおまじないのようなものが吊るされています
中世の名残でしょうか
c0193304_14594067.jpg
c0193304_14594967.jpg

ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。









[PR]
by junomyu | 2017-05-07 07:46 | ☆☆ドイツ | Comments(0)