食とヨーロッパの風景

junomyu.exblog.jp

訪れたレストラン・主にヨーロッパの風景を撮りためた写真を中心に日常を織り交ぜながらアップ致します

ブログトップ

ホテルにて in 日本(食)編

最近日本でも移動の多い生活をしています。
飛行機で行くような遠いところも多く、必然的に滞在となるとホテルを利用することになります。
ANA系ホテルの会員になっているので自ずとそれ系のホテル滞在が多くなります。


この日は暑い日でアイスコーヒが無性に飲みたくなり
あまりにもケーキが美味しそうでチーズケーキを頼んでしまいました。


濃厚でとっても美味しかったのですが
仕事電話しながらいただいたので、もう少し味わって食べればと反省しています。
食する時は、それに集中することは大切だと深く思った次第です。
食べるのも胃に流し込んだ感じで、次の待ち合わせへGo--
作ってくださった方々に感謝しながらいただくということは、もっと落ち着いて食べましょうということですね♪

c0193304_17135302.jpg

日付変わって次の日の朝食
とても充実したビュッフェで、どれにしようかとても迷ってしまいます。
卵料理はその場で作ってくださいます。トッピングも自由にでき本当にありがたいことです。
お野菜中心で美味しくいただきました。コーヒーも席に着いてから入れてくださるので
暖かく美味しくいただけます。

c0193304_17012160.jpg
地方都市で色々な面でホテルも大変な時代へと入って来た感じがしました。
朝食時スタッフの方々があまりにもテンション高く、明るく爽やかなので
私もそれにつられて盛り上がりました。


朝の気分は、大切なものです。
実はいつもはホテルで朝食は取らないのですが
今回は会員ということで、サービスとしてつけていただきました。


考えてみればホテルはただ滞在するだけではなく
宿泊=睡眠という大きな目的がある訳ですが
そこにサービスとして付加価値をつけて行われる業務になる訳ですね。

食はその大きな役割を担う訳ですが
それにはサービスしてくださる「人」という尊い財産が必要になる訳です。


日本のサービスは、他外国に比べると異常であるという記事を最近目にしましたが
確かにそれは、一理あります。
ヨーロッパの個人主義的な考え方、
個々を大切にし、空間はあくまでもプライベートという各々に任された時間の使い方


確かに日本の場合、おせっかい的にサービスが過剰かもしれませんね(笑)

郷に入っては郷に従う
という日本のことわざにもあるように
どこに行ってもその空間を楽しみたいと思っています。

日本の誇る
「お・も・て・な・し」
素晴らしい文化を海外に是非広がることを願ってやみません。



ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。


[PR]
by junomyu | 2017-06-04 08:41 | **ホテル | Comments(0)