「ほっ」と。キャンペーン

食とヨーロッパの風景

junomyu.exblog.jp

訪れたレストラン・主にヨーロッパの風景を撮りためた写真を中心に日常を織り交ぜながらアップ致します

ブログトップ

ポーランド・ワルシャワ:聖十字架教会&ショパン命日コンサート

ショパン所縁のポーランド・ワルシャワにある

聖十字架教会

訪れた日は、まさにショパンの命日10月17日でした。

ショパンは、生まれ故郷からワルシャワに出て来たときには、この教会の並びにある住まいに居ました。


c0193304_13352318.jpg
パイプオルガン

c0193304_13353999.jpg
c0193304_13353027.jpg
正面祭壇

c0193304_13351755.jpg
この場所にショパンの心臓はあります。
パリで亡くなったショパンですが
心臓はこの教会へと
遺言されました
c0193304_13350539.jpg
ショパンを讃えて
バラがとても素敵です
その後地方から来た学生たちが大きな花束を供えて行きました。
c0193304_13350097.jpg
10月17日はショパンの命日、この日は毎年モーツアルトのレクイエムが演奏されます


c0193304_13351098.jpg
その準備がすでに始まっているところです。毎年ポーランド全土にラジオ放送されるそうです。

c0193304_13392378.jpg


2016年10月17日月曜日は、ポーランド・ワルシャワにある

聖十字架教会でショパンの命日であるこの日

毎年行われる


「Chopin REQUIEM Mozart 」

に行ってきました。



演奏は、Collegium 1704

指揮:Vaclav LUKS

ソリスト:S・Christia LANDSHAMMER

A・Ingeborg DANZ

T・Robert GETCHELL

B・Matthew BROOK


一流の素晴らしい演奏家の面々です。

コンサートも大変素晴らしかった!


c0193304_13393095.jpg

c0193304_13393724.jpg


20時開演でしたが、18時くらいから人が集まってきて

19時半には教会に溢れんばかりの人・人・ひと

毎年無料で行われる伝統のコンサートです。



こんなクオリテーの高い一流のアーテイストの

演奏会を間近で無料で聴けるなんてなんと贅沢な

ただ教会ですので席がなくなったら1時間近く立って聞かなければなりませんので

座って聴こうと思いましたら、早めに椅子に座っていなければなりません。


またコンサートが始まると

ひとで溢れかえりますので、前はほとんど見えない状態

一番前に座れればラッキーですが、

すでに教会関係者で予約され、良い席には座ることができませんので

悪しからず。




ランキングに参加しております。一日一回のクリックご協力に感謝致します。



[PR]
by junomyu | 2016-12-05 14:09 | ☆☆ポーランド2016/10 | Comments(0)